バイナリーオプション

なぜFXは人気が出たのか?

FX取引は、1998年の金融構造改革による外国為替及び外国貿易法の改正によって解禁された比較的新しい金融商品です。通常の為替取引は銀行の外国為替窓口に於いて、円をドルやユーロの外国通貨に両替して外貨を受け取る取引を意味します。

 

一方、FX取引(外国為替証拠金取引)は株式信用取引や先物取引の様にFX業者に投資家が証拠金を預けて、個人投資家の場合は証拠金の25倍までの為替取引を行い、法人投資家の場合は数百倍までのレバレッジの為替取引を行なうことができます。

 

この数倍〜数百倍の取引を行うことができるレバレッジ(梃子)が、FX取引の最大の魅力となっています。つまり、少額資金で大きな取引ができ、大きなパフォーマンスを得ることができるからです。

 

金融商品の中で同様のレバレッジが認められている取引は、株式先物取引・債券先物取引・商品取引・株式信用取引などがあります。従って、この種のレバレッジ取引は成功した時の儲けも大きくなりますが、反面、失敗時の損失も大きくなることは言うまでもありません。

 

つまり、一言で言えばFX取引は、ハイリスク・ハイリターンな取引の一つであるということです。そして、FX取引のもう1つの人気の秘密は、1,000円程度の少額資金で取引に参加できることです。

 

但し、少額資金も積もり積もれば大きな額になりますから、少額資金と言ってもリスクが低くなる訳ではありません。更に、FX取引はパソコンは勿論のことスマートフォンからも簡単な操作で取引できることや、各種取引情報を見ることができる点が魅力となっています。

 

FX取引の様々な仕組みを理解した上で、自分に最適な投資パターンを見つけることがFX取引で成功する秘訣です。

 

>>FX初心者におすすめの業者の選び方<<